ホームお知らせ(第13回)「女性が支える国際交流」 『みんなちがって、みんないい』

お知らせ

2016年11月18日

(第13回)「女性が支える国際交流」 『みんなちがって、みんないい』

ドイツ文化サロン「女性が支える国際交流」では、海外で、特にドイツでご自身のキャリアを積んだ方に、その後日本でどのようなご活躍をされているかをテーマにお話いただきます。毎回、参加者の方からは「お話を聞いて励まされた」「元気になった」「明日からまた頑張ろう」という気持ちになった、と大好評です。
第13回は、神戸松蔭女子学院大学 文学部教授の福田洋子さんです。福田洋子さんは、シンガポール総領事館大阪、ドイツ銀行大阪など外資での勤務を経て、現在はそのご経験を活かし大学でビジネス科目やディベートの授業にて教鞭をとられています。
今回は、福田さんが現在にいたるまでのあゆみについて、失敗やそこから得ることができたことなども含めお話いただきます。会員のみならず多くの方のご来聴をお待ちしています。

日時:11月18日(金)18:00〜20:00(会場 17:45)

会場:ユーハイム神戸元町本店ホール(3F)
兵庫県神戸市中央区元町通1-4-13
ユーハイム元町本店

会費:会員および家族1,300円、一般1,500円(会費にはケーキおよび飲み物代を含みます)
当日受付にてお支払いください。

申込:11月16日(水)までに事務室へメール/電話/FAXでお申し込みください。

講師福田 洋子さん
神戸松蔭女子学院大学 文学部教授
1950年香川県高松市に生まれる。大学卒業後、24歳で結婚。
1975年から1977年まで大阪に開設されたシンガポール総領事館に勤務する。
1977年から1990年までドイツ銀行大阪に勤務した後、大学教員となり、ビジネスやコミュニケーション科目を担当し現在にいたる。プライベートでは陶芸を楽しんでいる。


ドイツ文化サロンについて