ホーム活動アーカイブ最新活動報告ドイツ大使館主催の秋祭りに参加して

活動アーカイブ

最新活動報告

2018年09月17日

ドイツ大使館主催の秋祭りに参加して

会員 平山 梨絵

9月17日13時半から東京の駐日ドイツ大使邸で全国の日独協会会員のために秋祭りのイベントが行われました。
はじめに、駐日ドイツ大使 Dr.Hans Carl von Werthern 氏より丁寧なごあいさつの言葉をいただきました。スピーチの中で、今年度も全国から集まった日独協会会員をもてなすことができて大変光栄です、特に若い会員をこの機会にお目にかかれてうれしいですとおっしゃっていました。その後、会員の方々との交流の中で、色々な方々と知り合いになりました。例えば、ドイツワインが好きな方です。その方は私に、今の時期どのワインがおすすめかなどを教えてくださいました。他には、オーストリア航空に勤められている方や、アメリカに留学されて現在獣医としてクリニックに勤務されている方など、さまざまな方とお話ができました。来場されている方の中には、今現在ドイツ語を学んでいる若い学生さんや高校生の方もいました。また、遠くから来られた方だと、秋田から夜行バスに乗って来られた学生さんがいました。ドイツから3ヶ月の研修で来日されている、大使館のアシスタントの方2人と知り合いになりました。彼らは、日本での滞在はとても刺激的で有意義であるというお話をされていました。偶然にもその中の1人の方が、最近神戸に旅行されて、ヴィッセル神戸の試合を見に行ったとのことでした。会場ではブッフェ形式のお食事が用意されていました。お料理は一通りのコース料理のように豪華でした。どの料理もとても美味しく、特にスイーツの種類の多さには感動いたしました。あっという間に時間が過ぎて、まだまだ色々な方とお話したい気持ちもある中、来場者のみんなで最後に記念撮影をしました。お庭の奥には古いかやぶきの家や貴重なつり鐘があり、大事に保存されていることにとても感心いたしました。
この度、秋祭りに参加することができ、とても良い経験になりました。この催しを企画していただき、駐日ドイツ大使館、全国の日独協会関係者の皆様に大変感謝しております。また来年度も、多くの新規会員の方がイベントに参加できるよう、そして今後ますますの両国関係の発展を願っております。