ホーム活動アーカイブ最新活動報告Nr.6ドイツワインの会

最新活動報告

2017年09月10日

Nr.6ドイツワインの会

今回は「ワインのヴィンテージ」„Weinjahrgang"をテーマに、ローテ・ローゼの松田社長のお話を拝聴しながら、このテーマのためにご用意いただいたワインを試飲し、「ドイツワンのヴィンテージとは何か?」を学びました。

試飲はいつもと少し形式を変えて、年代が異なる白 リースリング 4種をランダムにグラスに注ぎ、年代順を当てるためにブラインドテイスティングを実施。松田社長の解説のもと、色や香りなど様々な角度から考察し、正解を確認しました。赤ワインも同じ醸造所の2種類を試飲しました。

品質重視のドイツワインにとってのヴィンテージとは何なのか?を問い、その結論に導かれるよう、解説を聞き、飲んで、納得です。

初参加9名の方それぞれのドイツワインとの出会いや想いについてお話いただけたこと、テイスティングしたワインに対する皆さんの発言コメントも大変興味深かったです。(皆さん、本当にワインがお好きなんだなーと思いました!)ドイツワインの会は、ドイツやドイツワインが好きな人同士との出会いも楽しみの一つです。

世話役としてはヴィンテージを「コルク」や「開栓」で体感できたことも大変勉強になりました。古いワインを開けるための便利な道具の使用を間近で見ることができました。今回はとくにワインの種類が多く、コルクの状態もヴィンテージ感たっぷりだったため開栓に手間取ることがありましたが、世話役メンバーで手分けをして会をうまく運ぶことができました。いつも本当に感謝です。

写真は、瓶の中に落ちてしまったコルクを引き上げる道具、今回テイスティングした6種類のワイン、そのコルクを見比べるためのスタンドです。瓶の前のブドウはリースリング。想像していた以上に小粒で、完熟状態とそうでない粒の甘みの違いが歴然としていました。とても貴重な体験をさせてくださった松田社長に感謝です。

<Nr.6のワイン>
---白---
1989er Rheingau Johanisberger Klaus Riesling Kabinett 9%(甘口)
1996er Mosel Wehlener Sonnenuhr Riesling Spätlese halbtrocken 10%(中辛口)
2002er Mosel Burgener Römerberg Riesling Kabinett halbtrocken 10%(中辛口)
2016er Mosel Burgener Hasenläufer Riesling Kabinett 10%(甘口)
---赤---
1995er Spätburgunder trocken 12%
2012er Spätbrugunder Classoc 13%

ドイツワイン専門店 ローテ・ローゼ