ホーム活動アーカイブ最新活動報告Nr.4ドイツワインの会

最新活動報告

2017年06月04日

Nr.4ドイツワインの会

ドイツワインの会4回目も大盛況に終わり、講師の松田さんや、お手伝いいただいた皆さん、スムーズな運営のためにご尽力くださった事務局、ありがとうございました。だんだん「予約が難しいドイツワインの会」になってきました。これも皆さんのご協力のおかげだなと感謝の気持ちでいっぱいです。

Nr.4では産地を知ることがメインテーマで、松田さんが4月にドイツを訪れた際の「最新ドイツワイン」写真を、ゼクトを飲みながら鑑賞しました。醸造所のご家族も楽しそうに映っている様子を見て、いま飲んでいるこのドイツワインが手元に届くまでのドラマを妄想しました。葡萄が実をつけた頃に気温がぐっと下がり実がダメになってしまったエピソードは実家のお茶栽培にも通じるものがあり、八十八夜の直前は気温に神経質になる父や母の様子を思い出したのでした。

今回は5種類のワインを飲み比べました。1種類目のゼクトについてはコルクの抜き方から教えていただきました。ポン!という音がなると拍手喝采!みなさんワインについてあれこれ語り合い、最後の一滴がなくなるまでは本当にあっという間でした。それから今回は最後に、初参加の方から一言ずつコメントをいただきました。お一人おひとりのコメントはそれぞれに興味深く、とても思い出に残りました。これからも一緒に美味しいドイツワインを楽しむ仲間が増えたことを嬉しく思います。



手話で「とってもおいしい!」
つい最近までドイツにお住まいだった方のコメントは非常に興味深かったです。


<Nr.4のワイン>

Ⅰ MOSEL 2014er Riesling Sekt. trocken(12%)
Ⅱ FRANKEN 2015er Müller Thurgau DQ(Q.b.A)trocken (12% 1,3gl 5,4gl)
Ⅲ MITTELRHEIN 2015er Weißer Burgunder DQ(Q.b.A)trocken (13,5% 2,6gl 5,7gl)
Ⅳ BADEN 2013er Spätburgunder DQ(Q.b.A)trocken (13% 2,5gl 5,4gl)
Ⅴ RHEINGAU 2015er Steinberger Riesling Kabinett Prädikatswein(Q.m.P)(8% 82,2gl 9,1gl)


そして6月9日(金)、私はワイン代金の支払いとあわせて、サマーワインの試飲会の参加させていただきました。Nr.5もまたわくわくするような内容になりそうです。皆さんどうか、お申し込みはお早めに。

サマーワインの試飲会