ホームお知らせ「緊急事態宣言」解除後の神戸日独協会の活動について

お知らせ

2021年03月08日

「緊急事態宣言」解除後の神戸日独協会の活動について

3月1日に兵庫県下に発令されていました「緊急事態宣言」が解除されました。解除後も神戸市内では感染は低い二桁台で推移し、変種株の感染も報道され、不要不急の外出自粛など社会活動規制も県から継続して要請されています。このような情勢に鑑みて神戸日独協会は
3月31日まで引き続き次の措置を取ります。
1. ドイツ語講座・ドイツ文化教室は、実技を伴う教室を除いて原則としてオンライン授業に
  移行します。クラスの事情により対面授業併用もありますので、事務室へお問い合わせく
  ださい。
2.協会主催の行事(ドイツ語講座・ドイツ文化教室を除く)及び集会は、 原則的に中止
  します。
3.会報の発行は継続します。会報印刷のための作業室が閉鎖された場合には、メール配信
  及び協会ホームページ上の掲載のみになります。この際にメール受信を希望される方は
  事務室へご連絡ください。
4.協会から会員の皆様への連絡事項は、協会ホームページ及び会報をメール受信され
  ている方にはメールにて行います。
  協会ホームページ:URL http://www.jdg-kobe.org/
5.協会事務室は、通常通り(平日12:00~18:00)開室しますが、外出を自粛され
  ている方は、協会の(留守番)電話・ファックス、メールをご利用ください:
  電話・ファックス 078-230-8150
  メールアドレス  info@jdg-kobe.org
兵庫県下での感染状況に変動がありましたら、その後の措置については追ってお知らせします。