ホームお知らせお知らせ「宣言解除にあたって」

お知らせ

2020年05月26日

お知らせ「宣言解除にあたって」

NPO法人 神戸日独協会
 会 員 各 位
                             
                               NPO法人 神戸日独協会
                                    会長 枡田義一
                  お知らせ


新型コロナウイルス感染拡大防止のための「緊急事態宣言」が兵庫県をはじめとする関西圏で解除されました。
これに伴い「緊急事態宣言」発令中感染拡大防止のために神戸日独協会が行ってきました諸措置について、次のように変更いたしますのでお知らせします。

1.ドイツ語講座・ドイツ文化教室は、5月末日までオンライン授業を継続し、
  6月以降はクラスの事情ごとに徐々に本来の対面授業に復帰します。
2.協会主催の行事及び集会・会合の中止は解除します。今後は感染防止、
  特に「三密」回避に十分留意の上実施します。
3.会報の発行は、会報印刷のための作業室閉鎖が解除され次第、隔月に発行します。
  またこれまで通り協会から会員の皆様への連絡事項は、協会ホームページ及び会報を
  メール受信されている方にはメールにて行います。
  協会ホームページ:URL http://www.jdg-kobe.org/
  この際メール受信を希望される方は事務室までご連絡を。
5.協会事務室は、来室者及び事務員の感染予防のために、開室時間を短縮してきましたが、
  6月より本来の開室時間に致します: 平日 12:00~18:00。
  外出を自粛される方は、協会の(留守番)電話・ファックス、メールをご利用ください。
  電話・ファックス: 078-230-8150、メールアドレス: info@jdg-kobe.org
ウイルス感染の事態に急変が見られましたら、それに対する措置について改めてお知らせします。

神戸日独協会は3月以来のウイルス感染拡大と4月からの兵庫県下での「緊急事態宣言」
発令に伴い一切の行事の延期あるいは中止、講座・教室のオンライン授業への移行、事務
室開室時間の短縮など感染防止のための諸措置を取ってきました。この間会員の皆様には
大変なご不便をおかけいたしましたが、皆様のご理解とご協力に厚くお礼申し上げます。

協会は今後ともウイルス感染が終息するまで感染防止に努め、協会主催の行事などを徐々
に復活して本来の協会活動に復していきますので、会員皆様のますますのご協力を頂きた
く、お願い申し上げます。