ホームお知らせ第15回「女性が支える国際交流」『日本とドイツとそれから私』

お知らせ

2018年03月13日

第15回「女性が支える国際交流」『日本とドイツとそれから私』

ドイツ国家検定通訳・翻訳士(Staatlich geprüfte Dolmetscherin und Überset-zerin) としてご活躍の池田ビルギットさんに、これまでのお仕事での、日本に在住してのご経験からお話をしていただきます。
会員のみならず多くの方のご来聴をお待ちしています。

講師:池田ビルギット Birgit Ikeda さん
(ドイツ国家検定通訳・翻訳士)
ドイツ南部バイエルン州生まれ。地元高校卒業後、ソルボンヌ大学でフランス語の勉強。1986年からハイデルベルグ大学で日本学を専攻。1990/91年に1年間奈良教育大学に留学。ハイデルベルグ大学で日本学の修士課程修了。
1994〜96年の2年間大分県直入(なおいり)町役場で国際交流員として勤務(ドイツの姉妹都市との交流を担当)。2004年ドイツ国家検定翻訳士の資格を取得。日独・英独翻訳・通訳の仕事。
1996年夏から八鹿で生活、3児の母

日時:2018年3月13日(火)14:00~16:00(開場13:45)
会場: ユーハイム神戸元町本店ホール(3階) 地図
会費:会員および家族1,300円、非会員1,500円(ケーキと飲物代)
   当日受付にて支払いください。
申込:3月12日(月)までに事務室へメール/電話/FAXでお申し込みください。
Tel/Fax:078-230-8150
E-mail:info@jdg-kobe.org