ホームお知らせ私にとってのべートーベン

お知らせ

2016年10月22日

私にとってのべートーベン

「シュタムティッシュ Stammtisch」は、決まった日に決まったレストランのテーブルに集い、食事や飲み物を取りながら、自由闊達に懇談を楽しむドイツのどの町にも見られるサークルです。神戸日独協会では会員相互の親睦を図るため毎月一回「シュタムティッシュ」を開催します。ドイツを旅した旅行談、読んだドイツ関係の書物の話、ドイツ人と交わした話等々、参加者同士で「ドイツを肴に歓談」をしましょう。
ドイツを旅した時、旅先で、現地のシュタムティッシュの輪の中に飛び入りするのはとても勇気がいるようですが、我々のシュタムティッシュには、初めての方も気軽に参加することができます。時間の制約もありません。お友達もぜひご一緒に、ご参加ください。

日 時
2016年10月22日(土)15時~17時 

場 所
神戸日独協会会議室

テーマ
「私にとってのべートーベン」
今回は、ドイツの作曲家で楽聖と呼ばれ、数々の名曲を作曲し世界の多くの人に親しまれているベートーベンをテーマに取り上げます。昔、小学校で「喜びの歌」を合唱しただけだが、その旋律が忘れられず今も時折口ずさんでいるという方から、特に「第五響曲」の力強さに魅せられて時折CDで聞いているという方、とにかくベートーベンの作品が好きで、機会があればコンサートにも行っているという方、ベートーベンの作品はよく知らないがベートーベンに興味があるという方等いろんな方に参加いただき、それぞれの方にとってベートーベンとはどんな存在かを語り合っていただきたいと思います。多くの方のご参加をお待ちしています。

参加費(ソフトドリンク、お茶菓子付き)
一般 800円  会員 500円
当日受付にお支払いください。

申し込み
10月21日(金)までに事務所までメール・電話・ファックスでお申し込みください。


シュタムティッシュについて