ホームお知らせ【オンライン公開講座】ドイツ語特別講座(4月~6月・全9回)

お知らせ

2021年04月13日

【オンライン公開講座】ドイツ語特別講座(4月~6月・全9回)

関西で64年の最も長い伝統を持ち、グローバル時代に対応した多彩なクラスを提供している「神戸日独協会ドイツ語講座」は新年度の開講を機に、ドイツ語教育に関係する協会理事によって、ドイツ語に対する関心・興味・理解を改めて深めていただける特別講座を開講します。通常の授業とは異なる観点、情報化時代に即した授業方法により、担当者の専門分野からドイツ語に関する又はドイツ語によるトピックを取り上げることによって、通常の講座では提供できない講座を開催します。公開講座ですので、非会員の方もご参加ください。

「ドイツ語特別講座」(公開講座)案内(PDF)

開講日時
4~6月の土曜日午前10:30~12:00

開講月日と講義内容・担当講師(PDF)

授業形式
ZOOMによるオンライン授業。一部は協会会議室での対面授業を併用。

定員:各講義30名

受講料 (すべて税込)
1回会員1,000円 (非会員1,500円)
全9回参加割引会員7,000円 (非会員10,500円)

お申し込み
各担当講師の講義は連続授業ですので、2~3回単位でお申込みください。
神戸日独協会事務室へ電話(078-230-8150)またはメール(info@jdg-kobe.org)にて、希望講議テーマを4月15日までにお申込み下さい。申込締め切り後も各講義に余裕がある場合には受け付けますが、それぞれ2日前の木曜日まで事務室へお問い合わせください。申込後、入金を確認し次第、アクセスのURLをお送りします。

講義テーマ

第1回(4月17日) / 第2回(4月24日) / 第3回(5月8日)
効率的な自学自習ができるようなドイツ語力を身につけよう
担当:常務理事 Stefan Trummer=Fukada(元神戸大学教授)

第4回(5月15日) / 第5回(5月22日)
ドイツ語の謎を解き明かそう
担当:会長 枡田義一(神戸大学名誉教授)

第6回(5月29日) / 第7回(6月5日)
ナチ時代を生きた 2人の女性~ランデスクンデから考える
担当:理事 杉谷眞佐子(関西大学名誉教授)

第8回(6月12日) / 第9回(6月19日)
ドイツ語発音のコツ~ドイツ語の母音・子音・リズムに親しもう
担当:理事 林 良子(神戸大学大学院教授)