ホーム活動アーカイブ最新活動報告神戸での日独交流150年

最新活動報告

2011年12月17日

神戸での日独交流150年

講演会:2011年12月17日 兵庫県立美術館ミュージアムホール

基調報告「神戸での日独交流150年」
神戸大学大学院教授 枡田 義一氏(神戸日独協会副会長)

講演1「明治時代のドイツ人の目から見た日本人」
ドイツ東洋文化研究協会神戸センター長 Dr.ヴォルフガング・ニッツ氏

講演2「シュレスビッヒ・ホルシュタイン州と兵庫県との交流~過去、現在、未来」
シュレスビッヒ・ホルシュタイン独日協会会長 Dr.ペーター・ヤノッハ氏

講演3「兵庫県・神戸市とドイツとの経済交流」
シスメックス株式会社代表取締役社長 家次 恒氏(神戸日独協会会長)


展示:2011年12月16日~18日 兵庫県立美術館アトリエ1
「神戸での日独交流150年~過去、現在、そして未来へ~」
関連展示:兵庫県立国際高校とキール市フンボルトギムナジウムとの交流
特別展示:大阪・神戸ドイツ連邦共和国総領事館作成
写真展「壁ードイツをつらぬく国境」-ベルリンの壁構築50年巡回展


案内チラシ