ホーム活動アーカイブ最新活動報告日独交流150周年記念コンサートin KOBE 第2回 

最新活動報告

2011年07月17日

日独交流150周年記念コンサートin KOBE 第2回 

【プログラム】
●ベートーヴェン:ヘンデルの「ユダ・マカベウス」の「見よ、勇者は帰る」の主題による12の変奏曲 ト長調  (Vc土井,Pf福田)
●ベートーヴェン:ピアノトリオ 第4番 変ロ長調 Op.11 「街の歌」(Vn高橋Vc土井Pf福田) 
 Ⅰ.Allegro con brio Ⅱ.Adagio Ⅲ.Thema:Pria ch'io l'impegno Allegretto
●ベートーヴェン:チェロソナタ 第1番 へ長調 Op.5-1(Vc土井Pf福田)
 Ⅰ.Adagio sostenuto - Allegro Ⅱ.Rondo Allegro vivace
●マックス・ブルッフ:コル・ニドライ Op.47 (VcラストPf福田)
●ヘンデル:トリオソナタ ト短調 Op.2-8 (FgエーデルマンVcラストPf福田)
 Ⅰ.Andante ⅡAllegro Ⅲ.Largo ⅣAllegro
●シューマン:幻想小曲集 Op.73(VcラストPf福田)
 Ⅰ.Zart und mit Ausdruck Ⅱ.Lebhaft,leicht Ⅲ.Rasch und mit Feuer

フリードリッヒ・エーデルマン氏からのメッセージ
この度は、神戸日独協会主催の日独交流150周年記念コンサート(7月17日開催)に共演させて頂き、とても光栄に存じます。 私達の、日本に於ける今回7月のコンサートツアーの目的も、まず日独交流150年を祝う事でありました。さらに、3月11日に発生した東北地方大災害で犠牲になられた多くの方々へ、私どもの深い追悼の意を捧げる事も、その目的でした。私達のコンサートが、皆さんに希望と勇気を与えられたらと願います。"がんばれニッポン"
1995年の阪神淡路大震災の折も、神戸の地で、大友直人さん指揮の東京シンフォニー・オーケストラと共にソリストとして、犠牲になられた方々の追悼コンサートに参加させて頂きました。このコンサートは、ドイツ政府と外務省の後援を受けていました。 そして、今年、2011年にまた機会を与えて頂き、私達の神戸との長い友好の絆を深める事が出来ました。 私達は、日本がこの3月11日の甚大なる災害から、一日も早く回復される事を心より願っております。そしてまた、来年以降も、私達の神戸との友好を、コンサートを通じて深められる事を願っております。