ホーム活動アーカイブ最新活動報告デア駐日ドイツ連邦共和国大使の講演会/歓迎会

最新活動報告

2009年09月02日

デア駐日ドイツ連邦共和国大使の講演会/歓迎会

ハンス=ヨアヒム・デア駐日ドイツ連邦共和国大使をお迎えして
9月1日(火)~2日(水)にデア駐日ドイツ大使ご夫妻が、当協会の招聘に応じられ、神戸をご訪問されました。

大使ご夫妻はオルブリッヒ総領事ご夫妻とともに、1日には兵庫県知事・神戸市長・神戸大学長を表敬訪問され、コンチェルト号での家次神戸日独協会会長主催の「歓迎クルージング昼食会」に出席されました。この昼食会には神戸にあるドイツ関連企業の代表の方々も参加され、大使ご夫妻・総領事ご夫妻と親しくご歓談し、当協会の活動にも深い関心を持って頂きました。

デア大使は30数年前、当時の神戸国際会館にあった大阪・神戸ドイツ総領事館に勤務されたご経験をお持ちで、今回の訪問では震災後に新国際会館に復帰した神戸日独協会事務所に大変興味を持っておられました。午後、事務所にお出で頂き、神戸港を一望できる景色やドイツ関連書籍を熱心にご覧になられていました。

夕方からは「デア大使特別講演会」と「神戸日独協会主催歓迎会」が神戸外国倶楽部で行われました。講演会では、通算10年に及ぶ日本での勤務や神戸での思い出を話され、時間をオーバーしてもまだ話足りないご様子でした。

歓迎会では旧知の会員の方々ともお会いし、思い出や日独交流などについて楽しくご歓談され、出席の会員一同親しく大使ご夫妻のお人柄に触れることが出来ました。歓迎会の半ばにはシューベルトの「野ばら」をドイツ語で、「もみじ」を日本語で、それぞれ全員で合唱し、楽しい一時を過ごすことができました。

2日目は法人会員のシスメックス㈱本社と「人と防災未来センター」を訪問され、お昼過ぎに帰途につかれました。

お帰りの際にはデア大使ご夫妻から、「楽しく思い出に残る滞在であった」とのお言葉をいただきました。デア大使ご夫妻にご満足のいただける神戸滞在をしていただけたのも、ひとえに会員皆様のご協力のお蔭と感謝しております。